So-net無料ブログ作成
検索選択

『彩雲国物語』DVD SPECIAL SITE

↑ アニメ続編切望中 ↑


[ひらめき]ななみ の もうひとつのブログ(非オタ(^^;))・・⇒こちら


映画ドラえもん『新・のび太の宇宙開拓史』観てきました [関智一さん]

すっかり私の春の恒例行事となった
「映画ドラえもん」
これで3回目だっけ?

子どものころには一度も見たことのなかった
劇場版ですが、
関智一さん演じるスネ夫君を聴くために
気がつけば毎年、観にいっている

昨年の劇場版を見たのって、、もう1年前かぁ・・・
はやいわぁ・・・^^;


今年の劇場版は、
1981年に公開された『のび太の宇宙開拓史』の新生版。

子どものころ観にいったことはないので
勿論、こっちの元祖の劇場版のことも
まったく存じ上げません・・・^^;


今年の映画、
全体的に、素直に楽しめました

毎年、智一さんを聴きに!って観にいくのですが
気がつくと、しっかりドラえもんの世界に
はいっちゃってます・・・

今年は、(ってか今年も、かな)
悪役トップの声がめっちゃかっこ良かったです。^^
ギラーミン:大塚明夫さん!

大音量であの声を聴けて
なかなか贅沢でした

台詞は少なかったけど
賢雄さんもご出演でした~!

メインキャラクター以外の声の出演だけでも
かなり楽しめましたが
(え?楽しみ方がおかしい?)

今年のお話もなかなか面白かったですねぇ
タイトルにもあるとおり、「宇宙」が舞台になっているシーンも多いのですが
「重力の違い」ってことを使っていたり
ほかの星に「マントル」があって、それを刺激することで
火山活動が活発になったり

そういうことって、単純に楽しむこともできるけど
子どもの中に
なんでそうなるんだろう?
とか
地球ではどうなってるんだろう?
とか
探究心が生まれるかもしれないなぁ
なんて思いながら見てた

私は子どものころに
アニメを見る機会はあまりなかったので
アニメから発展して何かを学ぶようになったのは
ごく最近のことだけど
アニメからいろんなことを学ぶ子ども
きっとたくさんいるんだろうと思う

子ども向けの良い作品が
これからも
たくさん生まれてほしいと思うし
そういう作品に携わっている
声優さんたちを
これからも応援していきますよ~

2010年の映画は、ドラえもんにとっても
色々とアニバーサリー的な要素があるみたいだし
また、来年が楽しみ!

今年も映画の最後に
翌年の案内があったのですが・・・


翌年の映画公開が、もう決まっているって
やっぱりドラえもんってすごいなと・・・

そんなドラえもんのレギュラーを勤めている関智一さんを
ずっと応援していきたいって思っちゃいます。

公式HPで、キャストの動画も公開されていますが・・・・
智一さん、、、
あの。。。。。。いつ痩せるんでしょ。。。
年末のギネス挑戦の影響が。。。まだ。。。色濃く。。。。^^;

あなたの健康のために、、、
標準体重までは・・・ぜひ。。。。。。(切望)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

『彩雲国物語』DVD SPECIAL SITE