So-net無料ブログ作成
検索選択

『彩雲国物語』DVD SPECIAL SITE

↑ アニメ続編切望中 ↑


[ひらめき]ななみ の もうひとつのブログ(非オタ(^^;))・・⇒こちら


初めての、イベント『はしご』 [関智一さん]

9月19日
昼:パシフィコ横浜
夕:上野水上音楽堂


初のイベント『はしご』、してきました

パシフィコは言わずと知れた、ネオロマイベント
これについては別途記事にしたいんだけど
できるかなぁ・・・

とりあえず、このネオロマイベントが横浜で16:00前に終了。
そこから、上野へ移動しまして

第3回 したまちコメディ映画祭in台東区

声優口演ライブinしたコメ2010
っていうイベントに参加。

関智一さんがご出演だったからであります。

無声映画にその場で声をあてるというこのイベント
内容、出演者ともに大変期待できるものでしたが

いやこれが!!

期待を大きく上回るおもしろさとすばらしさでした!!

オープニングの後、
1分30秒の
『幾つもの頭を持つ男』(1898年/フランス)
という無声(無音)映像に
それぞれ声優さんたちが自分で考えてきたという
セリフをあてたのですが
これが、台本ももたずに、一緒に画面を見上げながら
覚えてきた(と思われる)セリフを
すごい勢いでしゃべっていく!!!

4人の声優さんがそれぞれに
オリジナルのストーリーで演じたわけですが

トップバッターの中尾隆聖さんは、
なんとこれをバイキンマンボイスで、設定もバイキンマンでやってのけ
(バイキンマンが、アンパンマンと同じように新しい頭を用意されるという設定で
 のっけっから大笑いさせられました。)
続いて
「じゃ、次、スネ夫くんで」と司会の羽佐間道夫さんに
ふられたのは、勿論、関智一さん(^^;)

「えっーーー?スネ夫君で考えてこなかった~!」と
頭をかきながら、スクリーン下へ
それでも、
いつもの智一さんボイスで、すらすらと、楽しいセリフをつけて演じておられました。

続いて山寺宏一さん
なんと、山寺さんは、「日本語を一切使わずにやります」
とのこと。
音と、なんだか解らない言葉のようなもので
全てを表現。
これがまた、おもしろくて、山寺さんの実力を見せ付けられましたよ~

最後に
司会の羽佐間さんも演じられました
「僕はコメディはできないから、クラシックで」とおっしゃって
確かに、まくしたてるようなコメディではないのですが
上品に、まとめておられて
さすが~って感じでした
70歳を超えておられるとは、とてもとても思えないすばらしい演技でした。
さすがだなぁ・・
超短編の後は

中尾さんと智一さんで
ローレル&ハーディの
ドタバタコメディの短編を2本。
これは台本があって、それを二人で演じていくんですが
登場人物全てのセリフを二人で演じるんですよね

かなり速いテンポで進んでいくのに
瞬時にキャラクター設定を切り替えながら
演じていく二人。
聞いているだけでも、どっちが誰の声をやっているんだか
どれだけの人数を切り替えているんだか
解らないし、考える余裕なんてないスピード。

私はあまりの驚きと感動に口が開いてしまいましたよ・・・^^;

そして、その後は
チャップリンの30分以上の無声映画を
山寺さんが演じられました。
「全てのカットに音を入れます」とのこと。
本当にそのとおり、ずーっとしゃべりっぱなし
『犬の生活』という作品だったので
犬もたくさん出てくるのですが
時々『チーズ』っぽい声が聞こえたんですが
「チーズじゃないよ!」っておっしゃってましたっけ

途中で「しゃべりすぎて喉が枯れて参りました・・」
とセリフに入れたりしながら
しゃべり続けた山寺さん。
勿論最後まで声は健在でした!


あの速さでナマでお客さんの前で
あれが出来るこの人たちって
ホントにすごい!!!

もちろん、このステージのための練習もかなり積んでこられたのでしょうが、
これまでの、おふたりの声優として、役者として、の
努力と経験の積み重ねがあってこそ
のものだと思うんですよね

そう簡単に誰にでもできることじゃないな~って
ホントに感動でした。

昼の聖地でもね
『遙か5』がらみのコーナーで
ある意味かなりの重たい仕事をこなした智一さんが

夜にはまた違った意味で
大変な舞台に立ってて・・・

いつもおちゃらけてたり
聞くに堪えないほどのシモネタ(苦笑)に花を咲かせたり
している智一さんの実力を
目の当たりにした気がして
やっぱり、この人をを好きになったのは
間違いじゃなかったと(笑)
また、深く思ったのでした。

これからも、ずっとずっと応援しますよ~!

そして、今回はSさんとご一緒できたのも嬉しかった~
そういえばSさんと初めてお会いしたのは
遙か祭の時、聖地で、だったなぁ・・・
その後は、智一さんアクセサリーお渡しイベント
マ王イベント公録(の立ち見)、
ヘロQ(のチケット受け渡し)と
何度かお会いしてきて、
今回は、久々にイベントにご一緒できまして。
楽しかったです!!!
(またご一緒できたら嬉しいでーす←私信)

しかし今回は
二日間で、随分「チイチ~!」って叫んだなぁ・・・^^;

以前は恥ずかしくて叫べなかったのに
いまじゃあ・・・^^;

上野では
「プレッシャーだなぁ。。」って言ってる智一さんに
がんばれ~!って叫んだら
「ありがとうございますっ」って返してくれたし(笑)

なんだか、智一さんファンらしい二日間だったかも

さあ、次は、12月!
ヘロQ公演
彩雲国イベント
ぜったいどっちも行くぞ~!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

『彩雲国物語』DVD SPECIAL SITE