So-net無料ブログ作成
検索選択

『彩雲国物語』DVD SPECIAL SITE

↑ アニメ続編切望中 ↑


[ひらめき]ななみ の もうひとつのブログ(非オタ(^^;))・・⇒こちら


ただの忘備録 [生活]

Twitterまとめ(自動リンクw)以外に記事をアップするのは
いつぶりだろ・・・(^^;)

最近、記憶力低下が甚だしいので
記録のために、記事にしておこうと思いたったまで、なので
たいした記事ではありません。

先日から、関東圏の、とあるお宅で、中学女子とお留守番をしていて
私には珍しい日々を送っているのでそれを記録しておくのです。

何が珍しいって、中学女子のために、お食事作りに励んでいること!!(笑)

彼女は、朝早く出かけるので、朝食は学校で食べると、パンやおにぎりを持っていきます。
で、朝食には手がかからない。

昼食はお弁当(^^)
初日は、たまには注文するお弁当を頼みたい(いつもはお母さんが作って持たせるので)とのことで、学校にてお弁当を注文。
翌日から、私が作ったお弁当を持って登校。
完食してくれて「美味しかったです」って言ってくれました。
(中学生なのでもうお世辞も言えるよね・・・(^^;))
でも、完食してくれて、嬉しかったというより、ホッとした(笑)

翌日からも、注文のお弁当と、手作りお弁当と、「どちらでも良い」と言ってくれました。
とりあえず、食べたくないようなお弁当ではなかったってことかな。

夕食は、これまでに2回作りましたが、
二日目のこれが、自分でも「美味しい!」って言ってしまう美味しさw

IMG_3268.jpg

いやぁ・・・自分で驚いたw

人様に召し上がっていただく、ということで、単純な料理も、レシピ(それも、できるだけプロのものを)を確認しつつ、丁寧に作ったから、ってのもあると思うけど、多分一番は、『素材』。
お母様が、きちんと考えておられる方なので、野菜はすべて有機野菜、お肉も国産の質の良いもの、調味料も添加物のないもの・・・。
お味噌も、南国のお祖母様のご実家付近のものでした。

ちなみに、今回の牛丼のお肉は、けっこう高級な国産牛でしたが、手で扱うだけで、いつもの肉とちが〜う!(@@)すんごい油!このお肉を扱っているだけで、手荒れが良くなりそうな感じでした(笑)

「きっと、素材が良いから美味しいんだね〜!」と私が言うと
彼女は「いやいや、作っている人が良いからですよ」と。
すごいなぁ、中学女子ともなると、こんなに社会性が上がるのか(笑)

しかし、夕食は2人分、お弁当は一人分なので、量の調整が難しく、すでに冷蔵庫に余り物のおかずがたまり始め、今朝は、がんばって、残り物(の一部)を私の胃へと処分。(こうやって、太っていくのか・・・)

夕食の片付けが終わると、最後に食器用布巾を洗って漂白するっていう、昔の仕事の習慣が今でも残っててびっくりしたり、懐かしかったり。

朝は彼女が7:00には出発。それまでにお弁当が完成していなければならないので、私も結構早起き。
おかげで、午前中が長く感じます。
ちなみに、昨日は、私、10時前〜14時過ぎの間、山梨県で友人の手伝いの手仕事してました。
早朝に起きて、諸々準備して、移動して、山梨でお手伝いして、移動して、買い物して、夕食(上の写真)作って・・・。
しかし、これが、疲れないし、むしろ楽しいw

もちろん、お買い物やお料理以外にも、お掃除や洗濯も、それなりに。

きっと、こんなにちゃんと家事仕事をこなす日々は、十数年前のそれを生業の一部としていた時代以来。
そして、それが、苦にならないのも、その時代以来。
今回、こんな風に、楽しく日々を過ごせていることの幾つかの理由を、忘れないように書いておきます。

<いつか恩返しをしたい相手>
10年前、私が人生最大の危機に陥っていた時、近くで、いろんな意味で支えてくれたご家族でした。
このご家族がいなかったら、今の私はなかったかも、といっても過言でないくらいに、本当に助けてもらったのです。いつか、この感謝を形にしたいなあと思っていたので、このご家族の役に立てることができるなら、とにかく嬉しいのです。

<機能的なキッチン>
マンションのキッチンは、こじんまりしてて、あちこち動かなくても必要な物に手が届くのが嬉しい。

<優先順位がはっきりしている>
数日間、女の子の健康や安全、生活を支えることが何より大切。
彼女の心身のためには、高かろうと、安全安心な食材を使う。

<期間が定まっている>
ずっとだったら辛いのかもしれないけど、終わりが見えているのも大事なことかも。

<依頼者の人格と人間関係>
不在中の母からは「ななみちゃんにやってもらえて、本当にありがたい。家のことは気にせずに、できる限り自由に過ごして。」というメッセージをはっきり伝えてもらっているし、私は彼女の言葉をそのまま受け入れることもできる関係で、実際、一定の枠の範囲で自由にさせてもらっている。
信頼されていると、自発的に信頼に応えたくなるものなんだなあ。ってのも実感中。

不在中の母が、置いていってくれた「無料券」を使って、高いところにも行ったので
その写真をアップして、終了〜!
本当は天気の良い日に行きたかったけど、期限付きの無料券だったので、曇り空の「空の散歩」でした(^^;)

IMG_3256.jpg
IMG_3258.jpg
IMG_3262.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

千夜

よかったね。
by 千夜 (2016-03-02 23:14) 

ななみ

はい。とりあえず、今の所、諸々大丈夫です。
by ななみ (2016-03-03 00:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

『彩雲国物語』DVD SPECIAL SITE